C O M P A N Y

三井住友カード株式会社Sumitomo Mitsui Card Company, Limited

事業内容

BUSINESS CONTENT

決済のパイオニアとして業界を牽引してきた三井住友カード。「Visa」という仕組みだけでなく、「PiTaPa」や「三井住友カードiD」など、様々な決済シーンの創出に挑戦し、50年に渡り人々のライフスタイルの変革・安心で便利な暮らしを実現してきました。キャッシュレスが身近になりつつある今、次世代決済プラットフォーム「stera」や、データ分析支援サービス「Custella」など、日本の健全なキャッシュレス環境を実現する新たな仕組みを提供し、消費者・事業者・社会に決済を通した付加価値を提供できるよう、圧倒的なスピードと実行力で、三井住友カードが実現していきます。

具体的な仕事内容例

JOB CASE

基幹職(全国転勤あり)
※就業地域限定制度あり

現在三井住友カードはキャッシュレスを通した付加価値提供に最も注力しています。皆さんにはカード推進に関する営業、安心・安全を追求する信用管理業務に加え、決済データを活用した事業者へのコンサルティング、マーケティング・商品企画など幅広い分野で、新しい付加価値を創造していただきたいと考えています。日々変化・成長する決済業界。常に業界をリードしてきた三井住友カードで、皆さんの力を多いに発揮してください。

採用メッセージ

MESSAGE

■73%の未開拓市場は無限のチャンス!
このようにキャッシュレス決済は、今やなくてはならない決済手段です。しかし、実は日本の個人消費市場でのクレジット決済率は、わずか26.8%。残り73.2%の未開拓マーケットは、当社にとって無限のチャンスです! ブランドキーメッセージである「Have a good Cashless.」の思いをもとに、当社が持つ強力な決済インフラやキャッシュレスデータ、カード事業運営ノウハウを生かし、お客様の生活様式や事業をアップデートするような新たな仕組みを提供しています。金融の枠を超えた“新たな付加価値”の創造に圧倒的なスピードと実行力で挑戦し続けます。

■幅広い事業領域において、キャッシュレスによる付加価値を提供!
当社ではキャッシュレスを通した消費者・事業者双方への付加価値提供に最も注力しています。会員向けモバイルアプリ「Vpass」では、快適なキャッシュレスライフを提案。また、次世代決済プラットフォーム「stera」やデータ分析支援サービス「Custella」等、決済データを活用した事業者へのコンサルティング・マーケティング領域にも事業を展開。幅広い分野で新しい付加価値を創造しています。日々変化・成長する決済業界。常に業界をリードする先進的な取り組みで変革を起こしています。

会社概要

COMPANY PROFILE

  • 商号

    三井住友カード株式会社

    英語表記:
    Sumitomo Mitsui Card Company, Limited

  • 代表者

    代表取締役社長 大西 幸彦

  • 資本金

    340億3千円

  • 本社

    【東京本社】東京都港区海岸1-2-20 ※2021年4月より豊洲に移転
    【大阪本社】大阪府大阪市中央区今橋4-5-15

  • 従業員数

    2,650名

  • 拠点数

    国内:12
    海外:2

※2020年3月31日現在