SMBCグループ 2020 RECRUIT SITE SMBCグループ 2020 RECRUIT SITE

01

国内外の経済とマーケット動向を
多角的に分析し、
最新情報を提供や
投資アイディアを創出
SMBC日興証券

リサーチ部門は株式調査部と金融経済調査部で構成されています。
企業および市場ファンダメンタルズ、国内外の経済・金融市場についての調査・分析を行い、投資家や社内などに対してレポートを発行・株式投資アイディアの創出をしています。
レポートのクオリティが高いだけでなく、お客さまのニーズに迅速に対応して情報をお届けする機動力や、お客さまに合わせた説明を心掛け、お客さまから最も選ばれるリサーチハウスを目指しています。

SMBC日興証券の採用サイトへ
02

ビッグデータを活用した
新しい会員送客サービス
三井住友カード

カード会員の属性やカード利用データ、位置情報に基づき、一人ひとりに合った最適な情報をタイムリーに提供する”Card Linked Offer(CLO)”の手法を取り入れた、会員送客サービス「ココイコ!」。
お客さま、お店の購買データを持つ三井住友カードだからこそ可能な、ビッグデータを活用した新しい会員送客サービスです。
One to oneのマーケティングを目指し、お客さまの欲しいと思う前に情報提供できるスキームの構築を目指します。

三井住友カードの採用サイトへ
03

統計学的裏付のある統制のとれた
与信システムの確立
SMBCコンシューマーファイナンス

創業以来、蓄積してきたお客さまの属性や取引データをもとに、審査時に聴取したお客さまの情報と信用情報機関への照会で得られた情報から与信額を自動で設定できるシステムを導入しました。
この自動与信システムは、随時見直しをし、経営環境を踏まえた与信提供を行うため、レベルアップに取り組んでいます。
また、国内だけでなく海外でも関連する法令などに合致し、お客さま一人ひとりに適性な限度額が算出できる与信システムを構築しています。

SMBCコンシューマーファイナンス
の採用サイトへ
04

生活者の購買行動に基づく
データマーケティング
セディナ

近年、スマートフォンの普及やネット通販の利用による購買行動の変化等を受け、様々な業種において、データを活用した対策の検討が必要とされています。
カード・信販・ソリューション事業を通じて多くの流通小売企業等と取引があるセディナは、外部の企業とも協働し、カード等の決済データや商品購買データを掛け合わせた分析、市場調査や送客等のデータマーケティングサービスを通じて、提携先・加盟店を支援していきます。

セディナの採用サイトへ
05

データ分析からより良い
顧客体験を提供
SMBC信託銀行

ディシジョン・マネジメント部のミッションは、データを利活用して、お客さまにより良い顧客体験を創り出すことです。当行とお客さまの接点は、支店、コールセンター、オンライン、ATM、広告などさまざまです。各チャネル間の情報を連携させることで、お客さまへの理解を深め、より良いサービス、商品を提供すべく関係各部と協働しています。また、データサイエンスの新たな価値の創出に貢献することを目的に、次代を担うデータサイエンティスト育成にも取り組んでいます。

SMBC信託銀行の採用サイトへ
06

AIで業績変動を予測 三井住友銀行

人工知能(AI)を使い、口座を出入りする資金の流れなどからお客さまの業況変化の予兆を検知するシステムを構築しました。
これにより、決算書に基づく従来からの財務分析手法に比べ、よりタイムリーな業況変化把握が可能となり、お客さまに対する事業支援や、改善に向けたご提案等、プロアクティブな取組に活用します。

三井住友銀行の採用サイトへ