SMBCグループ 2020 RECRUIT SITE SMBCグループ 2020 RECRUIT SITE

01

金融とテクノロジーを
掛け合わせた新たなビジネス
三井住友銀行

現在大きな注目を集めいているFinTech。
FinTechとは、金融(Finance)とテクノロジー(Technology)の融合による技術革新のことです。
SMBCでは、オープンイノベーションの発想のもと、「外部知見の積極活用」、「異業種との提携等による新ビジネスモデルの追求」をより重視するとともに、新たな金融サービスの企画立案から試作開発・実用検証までのサイクルを迅速化する、「アジャイル開発のコンセプト」を新たに取り入れています。
また、SMBCグループ各社と、シリコンバレーに従業員を派遣し、先進的なベンチャー企業とのネットワークを拡大しています。

三井住友銀行の採用サイトへ
02

グローバルな視点で、
活力ある国づくりを推進
日本総合研究所

シンクタンク・コンサルティング事業では、「次世代の国づくり」をスローガンに掲げて幅広く活動しています。
シンクタンク事業では、環境・エネルギー問題、地域の交通問題や高齢者問題、農業改革など、次世代に向けた社会的な課題解決をテーマに掲げ、ビジョンを提示し、実現に向けた「戦略」と「実行」の支援を行っています。
また、コンサルティング事業では、クライアントに対し、具体的な施策提案や実行支援など、「日本が世界に通用するための競争力の向上」に貢献すべく活動しています。

日本総合研究所の採用サイトへ
03

これまでになかった新たな事業・
産業を生み出していく
三井住友ファイナンス&リース

当社の使命は社会の成長に貢献することです。業界をリードする会社として、リースをはじめとする様々なファイナンスサービスの提供を通じて、これまでなかった事業や産業を創出すること、イノベーションを支援していくことで、その使命を果たしていこうとしています。
例えば、農業分野においては、自立多機能型農業ロボットの普及促進やブドウ農園の6次産業化支援、稲作農業法人への出資等を通じて、効率的で高い収益性の農業経営モデルの構築や、農業生産者の成長を支援し、日本の農業の再興に貢献していきます。

三井住友ファイナンス&リース
の採用サイトへ
04

キャッシュレス、
を持ち歩くということ。
“Have a good Cashless.”
三井住友カード

キャッシュレスの、本質的な価値は、合理性だけでは語れない、安心を持ち歩く、ということです。
キャッシュレスを持ち歩く、それは誰もが、身軽に過ごせる毎日を手に入れること。心も自由な、軽やかな毎日を過ごせるようになること。それこそが、私たちのイメージする、未来の日常です。
日本の日常が、世界と通じる、新しいキャッシュレスライフを、三井住友カードが次々と実現していきます。
いいキャッシュレスが、いい毎日を作る。
Have a good Cashless.

三井住友カードの採用サイトへ