SMBCグループ 2020 RECRUIT SITE SMBCグループ 2020 RECRUIT SITE

SMBC日興証券 SMBC日興証券

SMBC Group 2020 RECRUIT SITE

事業内容

SMBC日興証券は、国内初となる革新的な「銀証融合」のビジネスモデルを展開しています。
SMBCグループにおける証券戦略の中核として、より高いプレゼンスを追求し、
未知なるフィールドを描き、日本の証券を、金融を、より良く変えていくために、
ひとの想いを受け入れ、金融の未来と向き合って、今まで以上の価値を提供する本邦No.1の総合証券会社を目指します。

具体的な仕事内容例

リテール、ホールセール、企画・管理における業務に従事します。

リテール

お客さまと深い信頼関係を築き、高度なコンサルティング力を駆使して幅広い金融サービスを提供することで、お客さまの資産運用・資産形成を実現します。リスクマネーを市場に供給して企業の経済活動を支えるという重要な役割があります。

インベストメント・バンキング

お客さまの企業価値向上のため、資金調達やM&Aをはじめとする金融サービスなど、企業のニーズやマーケット環境に合わせた最適なソリューションを提供します。

グローバル・マーケッツ

金融市場の担い手として、高度な専門性を駆使しながらマーケット情報について的確な分析を行い、国内外の多様な機関投資家に対して最適な商品および、有益なマーケット情報を提供しています。

システム

リテール・ホールセールを問わず、あらゆるビジネスの実現プロセスにおいてシステム部門は不可欠な存在です。先進のIT技術を駆使することで各部門の考えるビジネスモデルをシステムとして具現化しています。

コーポレート

経理・財務や法務、リスク管理の分野から、様々なリスクを認識し適切に管理、コントロールします。SMBC日興証券の企業基盤とビジネスをサポートする役割を担っています。

採用メッセージ

SMBC日興証券の「銀証融合」という革新的なビジネスモデルは、着実に実を結びつつあります。リテールビジネスは質、量ともに拡大し、一層の強化を実現。ホールセールビジネスにおいても大型案件、グローバル案件など数多く手掛け、更なる成長に向けた取り組みを進めています。現在、預かり資産残高ではSMBCフレンド証券との統合によって、業界2位と並ぶ規模となり、向こう数年で1位を狙えるポジションを確立します。その上で、国内外で質の高いサービスを提供し、最もお客さまの未来に寄り添った、本邦No.1の総合証券会社を目指します。

会社概要

商号 SMBC日興証券株式会社
英語表記:SMBC Nikko Securities Inc.
代表者 取締役社長(代表取締役) 
清水 喜彦
資本金 100億円
本社 〒100-8325 東京都千代田区丸の内3-3-1
従業員数 10,561名(2018年9月30日現在) ※SMBC日興証券単体
拠点数 国内:148 (2018年11月19日更新)
海外:9 (2018年11月19日更新)

※2018年3月31日現在